スポンサーリンク
新型コロナワクチンの真実

インフルエンザとどう違う?『新型コロナワクチン本当の「真実」』宮坂昌幸著

全体的にはインフルエンザや普通の風邪に 似ていますが やはりこれだけの罹患者がでた “新型“だけあって その違いが最近ではわかってきたようです。 その特徴をわかりやすく説明されている 2021年8月20...
浄土真宗はなぜ日本でいちばん多いのか

東大寺でお葬式できるの?『浄土真宗はなぜ日本でいちばん多いのか』島田裕巳著

“お寺“と名がつくものなら どこでも「お葬式」をやってくれると 考えてしまう人は 私以外でも結構いるんじゃないかと 思います。 それだったら、 あの修学旅行などで 有名な奈良の東大寺でも 希...
あのこは貴族

庶民も欲しがらない完璧な男『あのこは貴族』山内マリコ著

生まれ育ちや家柄、 学歴や地元意識などそれら “同じ世界の住人“ 同士の結婚を望みやっとの思いで見つけた男性 幸一郎と結婚したはずなのに、 慰謝料を払ってまで離婚をしまったのが 本書に出てくる 華...
不都合なことには理由がある

生活保護で貧困は無くならない『不愉快なことには理由がある』橘玲著

長い不況とコロナ禍で 収入が減り、生活が立ち行かなくなり 「生活保護」を受ける人は多くなったと 思いますが 著者は「生活保護」では 貧しい暮らしは改善されないと言っています。 それは一体、 なぜな...
マンガ心理学入門

なぜ罰は効果がないのか『マンガ心理学入門』ナイジェル・C・ベンソン著

何かを教えるとき それができないと罰を与えるという 方法をとると できた時に 「ご褒美をあげる」方が うまくいくのはなぜなのでしょうか。 本書で絵はこのような 心理学の面からその理由が 書い...
知らないと恥をかく世界の大問題

【イスラム金融】利息を取ってはいけない『知らないと恥をかく世界の大問題』池上彰著

タリバンがアフガニスタンの政権を 民主派の陣営から奪回し 中東のみならず 世界がどうなるか 固唾を呑んで見守っていますが 敵対しているアメリカとの間の溝は どのようになるのでしょうか。 本書では ...
知らないと恥をかく世界の大問題

なぜ、テロが起きるのか『知らないと恥をかく世界の大問題』池上彰著

アフガニスタンのイスラム主義組織 「タリバン」は首都カブールで首都制圧後 初めてとなる記者会見を開き 敵対しているアメリカに報復しないと 発表したり 女性の権利に対してこれからは 配慮するなどの融和な姿...
知らないと恥をかく世界の大問題

パキスタン・タリバンとは『知らないと恥をかく世界の大問題』池上彰著

アフガニスタン全土を掌握したと イスラム主義組織「タリバン」が新体制を しこうとして 世界の各国にそのことの承認を 求めています。 アフガニスタンの首都カブールの空港では 大使館員を退避させようと ...
不都合なことには理由がある

幸福の計算『不愉快なことには理由がある』橘玲著

幸福に値段をつけたらいくらに なるのでしょうか? こんなことを大真面目に研究している 人がいるということが 本書で紹介されています。 このようなことがなぜ必要なのでしょうか。 そして、幸福や不幸の値段は...
不都合なことには理由がある

“我慢しすぎる“という自己コントロール力の消耗を防ぐ『不愉快なことには理由がある』橘玲著

一事が万事とよく言いますが ダイエットや禁煙など 自分の意思がよほど強くなければ 達成できないことができる人は 自己コントロール力が高い人と 言えるのですが このような人は 仕事をやらしても達成力...
スポンサーリンク