遠藤周作

スポンサーリンク
女の一生:キクの場合

【感想 あらすじ】一人の男のために生きたマリア 『女の一生:キクの場合』遠藤周作著

一人の男のことを 生涯思いながら 最後は一目も会うことなく この世を去った あまりにも、献身で 清冽な女の愛に 身震いを覚えた作品。 キリスト教を軸にした 遠藤周作の作品。 &l...
沈黙

【感想】沈黙 遠藤周作著 ② キチジローの信仰

この物語は宣教師ロドリゴの生涯を 中心に書かれた本ですが 日本人の「キチジロー」はこの 高尚で誇り高いロドリゴと対照的に 描かれたこの物語の重要な信者です。 同じキリスト教信者でも 全く違うのです。 ...
沈黙

【感想】沈黙 遠藤周作著 ① 信仰の根源的な問題

2016年に映画化され、1966年新潮社より刊行。 本当に苦しい生活の中、 それでもこの世に生を受けた限り その命が尽きるまで 生きなければならない。 そんな時、精神の拠り所として 宗教の存在が大きくな...
スポンサーリンク