三島由紀夫

スポンサーリンク
金閣寺

【認識と行為】③私の本心を見抜いて下さい『金閣寺』三島由紀夫

1956年に書かれた本書は 戦争末期から敗戦以降の 国宝の金閣寺を舞台に 戦時中も焼けることなかった 文化的な貴重な建物を 寺で修行中の学生が放火してしまう 実際あった事件を題材に 書かれた小説で...
金閣寺

【耽美】②内反足の柏木 吃りの溝口 それぞれの「美意識」『金閣寺』三島由紀夫

1950年に起きた実際に起きた 金閣寺放火事件をもとに その犯人の若い僧侶をモチーフにして 書かれた小説で その事件に至った経緯を 著者が独自の発想で物語に 仕上げたているので リアリティがあり ...
金閣寺

【感想】①乳房から茶に乳を注ぐ光景『金閣寺』三島由紀夫著

1950年に起きた 金閣寺放火事件をベースに書かれた 三島由紀夫の作品。 金閣寺の美しさと凡庸さを 人間の中にも見出し 同化させていき 挙句の果てには 金閣寺を燃やしてしまうのです。 ...
春の雪

【感想】禁忌で不可能な恋から永遠の愛を知る 春の雪 三島由紀夫著

同じ相手なのに隔たり(障害)が できた途端、 それを乗り越えてまでも行きたくなる というのが厄介な恋の道。 文学作品ながら 少女漫画の様なところもある小説で うん!うん!と頷き、笑いながら 読んで...
スポンサーリンク