食べ物

簡単 サムゲタン 丸鶏使用 身体に優しい 豪華 スープ

韓国料理、サムゲタン。ややこしそうですが
市販のサムゲタンの素を使って
簡単に作りましたが本格的で豪華なスープができました

鶏肉と高麗人参、鹿茸、ファンギなどの
漢方、もち米、くるみ、松の実、ニンニクなどを入れて
煮込んだ料理。

FullSizeRender

今回はこれを使いますがどのメーカーのものでも
いいと思います。

FullSizeRender

今回少し小ぶりの丸鶏を使います。
クリスマスの最終日やその翌日など
安売りしているので購入して
冷凍しておくのもいいかも。

IMG_2816

サムゲタンの素を入れ、その中に丸鶏を
ちゃっぷっと入れます。
丸鶏がしっかり浸からなければ
お水を足して充分浸かるように
します。

IMG_2819

白ネギをたっぷり入れます。
写真は2本分です。
スープにとろみをつけるためにも
欠かせないかと。


IMG_2830

白ネギのこの部分は冷凍して角煮などの時に
使います。

IMG_2826

加えた水に適した鶏ガラスープを少々入れます



IMG_2832

香味野菜
人参、生姜、ニンニク2片ほど入れます

IMG_2833

コトコト煮ていきます。

IMG_2834

あれば、鍋帽子を被せるか

IMG_3102


これらを使うと早くでき、お汁の蒸発も
ないので途中でお水をさすことなく
味が整いやすいです。

IMG_2845

丸鶏が柔らかくなったのを確認して
取り出します。

FullSizeRender

丸鶏を取り出した後、お好みのスープの
味に整えます。
ちょっと整えるだけです。
鶏の出汁がしっかり出ていてそれだけでも
美味。

FullSizeRender
FullSizeRender

丸鶏を分解します。


FullSizeRender

スープをお皿に入れてもも肉を戻します。

完成です。

IMG_3101

このむね肉が茹でたり、レンジでチンより
超しっとり柔らかい!

スープだけに使うのはもったいない‼️

IMG_2962

棒棒鶏(バンバンジー)にしたら
また美味しい。間違いなし。


今回、丸鶏を使いましたがもも肉でも
手羽元 手羽先でもできます。

本場のものは高麗人参を初めとする
知らないが身体には良いと思われる
ものを入れないとサムゲタンにはならない
のですが市販のサムゲタン素を使うと
簡単にその風味を加えることができます。

私はお出汁のためにも骨つきが良い
と思います。





濃厚 ココア 高級感 お手軽 カカオたっぷり 大人の味わい

家にいながらにして喫茶店の高級な味わいが楽しめて
スーパーで買えるパック入りココアがすごくおいしかったので
ご紹介します。


FullSizeRender


なんかパッケージも重厚感があって高級な
お味がしそうでないですか?


FullSizeRender

FullSizeRender


濃厚な外観。注ぐのも重みがあります。
色も濃ゆいです。

飲むとやはり舌にしっかり乗っかる感じ。
ガーナ産カカオ豆100%のココアパウダーを使用
(豊かコクがあり、余韻残る香ばしさ、品質が安定など
の特徴があります)


この守山乳業は大正12年に日本で初めて瓶詰め
珈琲牛乳を販売した会社だけあって
乳製品加工に関してのこだわりを感じます。

これも“喫茶店の味シリーズ”と名うって
ブランド化しています。

これなら確かに手間をかけて作ったと
思われる喫茶店の味(実際、使ってるかも喫茶店でw)
が楽しめます。

家で純ココアパウダーを買って
少しずつ練りながら溶かして
いくのって美味しいけど
手間がかかるじゃないですか?

かと言って市販のパック入りココアや
さっと溶けるタイプのスティックでは
その味わいには程遠い。

すこーしお高めなのを我慢すれば
お手軽に本格的なココアが自宅で味わえます。





星乃珈琲店 窯焼きスフレパンケーキ 

こんなに厚くて大丈夫?でもこの非日常感がたまらない


FullSizeRender

「20分かかりますが、よろしいですか?」

「はい。」

元気に答える息子。

焼き上がる時間も非日常。

FullSizeRender

コーヒーは星乃ブレンドLサイズ(1.5倍)
を飲みながら待ちます

IMG_2755

ちよっと大きめなカップ。

量は多いですが、味はしっかり星乃ブレンドです。

FullSizeRender

おかわり半額制度あります。

FullSizeRender

来ました❤️ メイプルをしっかりかけます。

この場合想像できるのは、この厚さ、もしかして

パサパサか?

いいえ切って口に入れるとしっとり うっとりです。

FullSizeRender

通年メニューなのでいつでも試せるます。

本格化なコーヒーを飲みながら
じっくり焼いた本物のパンケーキをバブルで味わって
みてくださいませ。

無印 カカオ80% チョコレート クランベリートッピング

最近はカカオの%の高いチョコレートがよく店頭で
見かけるようになりました。
カカオは赤ワインのようにポリフェノールが豊富。

動脈硬化の予防になり
血圧の上昇を抑える効果など期待されます。

IMG_2968

カカオ成分が高いとなんか口のなかでボソボソして
舌で味わいにくいのですが
このクランベリーが半生?半乾き?で
そのボソボソ感を補ってくれて
チョコが舌にしっとり乗って
味わいえます。
この無印のチョコはカカオマス成分は高いですが
苦味が程よくクランベリーの酸味とマッチして
カカオの素朴な味が洒落れた味わいに
感じられます。

他のハイカカオチョコとは、一線を画すお味です。


箸で切れる 柔らかい 赤身の層をジュシーに 角煮 おつまみ 作り置きに最適

角煮大好きの私。お正月のみならず
ふだんも良い豚バラを見たら
角煮を作らずにはいられない。

ポイントは焼酎!

家にある調理用の日本をつかっても良さそう
ですが
味もそうですが
肉の柔らかさが違います。

味は甘ったるくなりがちな角煮ですが
キリッとした甘さになり
おつまみに最適になります。

柔らかさについては特に変化が…
柔らかくなるのは、長く煮たり
圧力鍋を使えば柔らかくなりますが
あの脂身と赤肉の層の

FullSizeRender

赤身の層がパサパサになりがちで
噛むと脂身と赤肉が分かれてしまう。😢

それが解消されます。

私は炊飯器を使います。

炊飯器がまに焼酎を二合ラインまで入れて
豚バラ(500g)は角切りにしたものを
炊飯がまに入れ、
豚が焼酎に浸ってなければ
追加で入れてひたひたにする。

生姜ひとかけをスライスしたもの
長ネギの青い部分。(私は鍋ものに使った時青い部分をポイッと
冷凍庫に入れときます)

ニンニクもひとかけ入れます。

それで炊飯ふつうコースで炊きます
味はこの時つけません。
表面をフライパンで焼いてやる方法も
よく紹介されています。
確かにパサパサにはなりにくいですが
劇的な効果はないにも関わらず
脂が出て後片付けが大変なのが
私は嫌なので
ダイレクトに肉をいてる方法でいています。

FullSizeRender

炊き上がった状態。
もう少し焼酎を入れておいたら
お汁がもう少しできてたのになあ。
このお汁をタレ作りに使いたかった。

けど、お汁が少ない分
自然な照りがついているのはよかった。

これを保存用バックに入れて冷やします。
すると脂が固まって白い塊になります。

FullSizeRender


IMG_2694

豚をそろりと取り出して洗います。

FullSizeRender

豚についた白い塊を流していきます。

IMG_2698

洗った豚を炊飯なべに戻します。

今度は軽く味をつけていきます。
食べる時のような濃い味ではなく
お出汁系と少し甘みを薄く入れていきます。

FullSizeRender
FullSizeRender

焼酎とお水を1:1で2合のラインまで入れて
鶏ガラスープの素 お醤油 お砂糖(大さじ2)

FullSizeRender



もう一度炊飯ふつうコースで炊きます。

IMG_2695


肉は取り出してお汁だけ煮詰め。
最初の焼酎のみで炊いた時にでたお汁も有れば
これに入れます。
(バックの底の端を小さくハサミで切ると
お汁だけ取り出せます。あとはポイです。
今回はそのお汁は少なかったですが…)

IMG_2699

半分くらい煮詰めたら肉を戻します。
煮詰めた時、自分のお好みの味に調整します。
もう少し塩っぱおほうが良ければお醤油を
甘みが欲しければお砂糖を
私はお酢も入れてさっぱり酢豚風にしています。
ここでは積極的に濃い味でも良いです。


IMG_2701

肉を戻して絡めます。肉を温める程度で
あんまり加熱し過ぎないように。

FullSizeRender
盛り付け!白髪ネギよ。

FullSizeRender

箸で切れます。口入れても脂身赤身いっしょに噛めます。

FullSizeRender

味変でとき卵を入れても美味しいですよ。(邪道?)

一つ難があるとすれば炊飯器から立ち上る湯気が
お酒のそのものって感じ。
私はお酒が一滴を飲めないので湯気が上がり始めたら
避難してました。

でも、炊き上がるとお酒味、匂いは飛んでなくなります。
キリッとした味がほのかに残る程度。
お酒が好きな人は感じて
お酒を誘うかもしれませんけど。😆
これなら飲めない私も食べられるし
子ども達も食べていましたよ。

柔らかいだけじゃなくジューシーが取り柄の角煮

つくり置き
(タレを絡めず薄い味付けの汁に浸して保存
 して、食べる時に肉と汁を分けて
煮詰め味付けしたものに肉を絡めて出来上がり。)

濃い汁に長時間つけていると
浸透圧の関係で肉が脱水してパサパサに
なりやすい。

IMG_2768

タレに絡めたものの残ってしまった角煮は
タレを切ってトースターで焼いて
またタレにつけて食べましたが
パサパサはしてなかったですよ。

IMG_2796


いつもの作り方や出来栄えにちょっと工夫してみたいと
思った時は参考にしてみてください。

お問い合わせ

名前
メール
本文