ちょっと待って!それ買っちゃダメ‼️

好きなものや欲しいものを買うのって楽しい。
買い物が生きがいって言う人もいまよね。

でも買い物には危険なワナが潜んでいることがある。
気をつけないと、いらない物を高い値段で
買わされちゃうことも…

デート商法

​​​​すごく好きだから!

IMG_3034

​メールなどで知り合った異性から
高いアクセサリーや着物を売りつけられる。
「売れないと困る」
「自分でデザインした」などと
頼まれて買ってあげると、そのあと
連絡が取れなくなってしまう。
恋愛感情を悪用した、悪質な商法なのだ。

実際、被害者は騙されることも頭の片隅のどこかにあり
最初は警戒しているのも関わらず
最終的には、商品を買ってしまっている
ケースがある。

相手は時間をかけてゆっくり
たわいも無い
商品とは遠い話をしながら
徐々に信用させていく。

「僕(私)には本気なのかも?」と…


キャッチセールス

だってヒマだし…

「絵を見て行きませんか?」
「お肌のチェックさせてください」


繁華街で声をかけられてヒマだったたので
ついていくと

高額な絵や化粧品などを強引に売りつけられる。

しつこく勧められて、買わない限り何時間も
帰れないこともある。

「かっ買いますからもう帰らせて…」

次々商法

なんて親切な人

​悪質な業者に「床が腐っている」などと
ウソを言われて、商品を売りつけられる。
そして一度引っかかると、その情報を聞きつけた
他の業者も次々にやってきて、さらに様々な
商品やサービスを売りつけてくる
という恐ろしい商法。

「屋根も痛んでますよ」
「シロアリ駆除もすべきですよ」
「もう一つ換気扇を」

お年寄りなどが孫のような
営業マンに言われると弱い。

一度うちにも
「屋根が傷んでる」
といって来られたことがありますが
「ここは会社の借り上げ借家なんです」
と言ったら
スーといなくなった事を
思い出しました。😆

まだまだあります

怪しい商法

催眠商法

小さな会場に人を集めて家庭用品など
安価やただで提供して
みんなを興奮させて
最後には、羽毛布団や健康食品など
高額な商品を売りつけられる。

近所でも人集りがあるなあと思って
近づき、見てみると
「2時から食パン1斤無料!先着30人の方」
みたいな 旗を掲げお客さんを呼んでいるから
「パン屋でもできたのかしら…」
と思っていたら、しばらくしたら
いなくなり、また日間隔を開けて
また、同じようなことを開催していた。

昼間に時間がある
やはりお年寄りが多いような気がします。


当選商法

​電話や葉書で「当選しました」
と言って呼び出して、
和服や宝石を売りつける
賞金を受けとるのに
手数料が必要とお金を振り込ませる方法も…

かたり商法

​「消防署の​ほうから​来ました」
「水道局​方面​のものです」
など公的な機関や有名企業から
来たように誤解させて
消化器などを売りつける。

学校の消火訓練の時に
消防の方からこの話がありました。

特定商取引法で名乗らない人から
物を買うことを禁止しています。

ちゃんと名乗ってもらいましょう。

みんないろんな話をきいて知っていても
自分のケースはそうじゃないと思ってしまう。
それがだます方は上手いからです。

高額なものを買う時は
誰かに相談してから
一呼吸おいてから
さらに考えるようにして
買うことを焦らないようにしなくては
いけないか
と…

ちゃんとしたルートの商品は
少し間をあけても買えるはずだから。

それでも買ってしまったら
これらもあまり考える時間をあたえない
商法なので訪問販売のように
クーリング制度(購入後8日まで返品解約できる)
が利用できます。

引用:お金持ちになるにはどうするの?朝日新聞出版社