夜寝る時、お風呂から上がって時間が経ってしまっていたり
どうしても夜お風呂に入れなかった時
なんかリラックスできる香りが欲しくて…
でも、人工のものって寝てる間中嗅いでるのは
ちょっと体に悪そうで嫌だなぁ。

そこで考えたのですが、天然の香りならいいんじゃないかと

天然植物精油 ラベンダー(フランス産)

FullSizeRenderFullSizeRender

生活の木から購入しました。

ラベンダーは古代ローマ人はラベンダーの語源はラテン語の「洗う」
から来たもので伝染病の予防のために使われていました

ラベンダーの種類
いろいろありますが私は鎮静作用や神経のバランス作用がある
『真正ラベンダー』を選びました。
寝る時に使うので癒しの香りにしました。

このラベンダーには炎症や火傷を起こした肌にも効果的らしいです。

私は鎮静 “ 癒し”を求めて使ってみましたよ。


そして私は寝室アロマをたけばいいのですが
部屋中匂いをさせれば、一緒の部屋で寝ている
旦那は嫌がるかもしれないので
自分の身につけることで
自分だけのお楽しみにしょうと考えましたよ。

では、オイルを首筋にでもと思いましたが
たしか精油原液はメッチャきついと聞いていたので
精油についていた説明書を読むと

直接つけるのは絶対ダメ🙅‍♀️
薄めても顔や唇やその周辺はつけてはダメ🙅‍♀️
と書いてある。

私は簡単に家にあった保湿のために買っておいた
マカダミアナッツのオイルを使うことにしました。
人の脂分に似ていて吸収がよく
若者の皮膚にたくさん含まれているパルミトン酸が
多く含まれているようで
このオイルで香りを楽しみながら組織の若返り
を図ったりして😆

FullSizeRender

このマカダミアナッツオイル100ccに
ラベンダー精油を20滴入れました。
(ちょっと多いか?)
1滴0.05ccなので20滴で大体1ccになります。
1%以下にするということなのでオッケーでしょう🙆‍♀️

さて、使ってみると香りに包まれて高級感のあることと
いったら…❤️

お肌の調子もいいし、何故か痒みも治まった感じがあります。
まあこれは個人差があるかも。

思いつきでやったわりには、効果は期待通りでしたよ。

もっといろんなハーブの勉強がしたいと思いました😆