香川へ出張。お土産どうしょう?うどんはありきたり。ではなにか他にお土産はないかと
尋ねたところ香川と言えばそら豆のしょうゆ煮ですと教えてもらったそうです。


FullSizeRender

FullSizeRender

そら豆を皮ごとしょうゆで煮ています。
畑で完熟した豆を乾燥させ、弱火でじっくり炒った後に
甘辛のしょうゆダレに漬け込んだもの。

味はまろやかな醤油味 甘いすぎず塩辛くない。
お酒のおつまみに最適かと。表面はサラッと感じで
煮豆のぬるぬる ねちゃねちゃした感じはこれはないです。
食感はプチっサクサクて感じ、あの硬い皮も食べれます。



香川では麦の間作として大地を肥やす働きをする
そら豆を栽培していたんのですがそれがいつしか
特産野菜となりました。

旬の5月に取れた「新豆」がスーパーや店頭に緑鮮やかに並びます

形が蚕に似てる(さやの内側にはふわふわ綿みたいなものが
付着して)ため蚕豆(さんず)とも呼ばれています。

郷土料理のカンカン寿司にそら豆が使われているものも
あるそうです

うどんしか知らなかったので他の名産が知れて
少しドヤ顔になりました。

いろんな人にお土産としてあげるなら小分けパックで
日持ちもします。もらった人もうどん以外が知れる
良い機会になると思います